本を安く読む・買う方法4選

本を安く読む・買う方法アイキャッチ
この記事を読めばわかる
  • 本を安く買いたい
  • 低コストで本を読みたい
  • 学生はPrime studentがおすすめ

こんにちは!シバです!

こんなお悩みはありませんか?

本をたくさん読みたいけど、何冊も買えない…。

なるべく安価で本を買いたい。

本は1冊おおよそ1,000~2,500円ですが、毎月何冊も購入すると出費がかさみますよね。

しかし、そんな人でもこれから解説する方法で、本を安く読む・買うことができるのです!

シバ

私は月980円で毎月何冊もの本を読んでいます!

そこで今回は本を安く読む・買う方法4選をご紹介します。

本記事を書いている人

  • WEBデザイナー×ブロガー
  • 1児のママ
  • 年間50冊以上(週1~3冊ペース)
  • 読書歴13年
  • SWELLでHP制作をしています
目次

本を安く読む・買う方法4選

「何冊も読むと、費用がかさむ…。」と本を読むのを諦めていませんか?

情報と方法を知っているだけで、本は安く読む・買うことができます。

シバ

本をお得に手に入れよう!

中古本を買う

「中古でも気にしない」という方は、中古本で購入しましょう。

本の状態にもよりますが、中古本は100円~で購入できます。

中には新品同様の本が、安価で販売されていたりすることも。

シバ

ブックオフオンラインはネットで中古本の在庫を見れるよ!
いらなくなった本の買取もおまかせ!

自分が欲しい本の在庫を検索してみましょう!

図書館を利用する

「本にお金を使いたくない」という方は、図書館を利用しましょう。

図書館は利用カードを作れば、どんな本でも読み放題です。

返却期限があるので、確認を忘れずに!

シバ

人気な本は貸出予約が必要なときもあります。
詳しく知りたい方は、お近くの図書館の案内をチェックしてくださいね!

読み放題サブスクを利用する

「たくさん本を読みたい」方には、読み放題サブスクがおすすめです。

読み放題サブスクとは、月額料金を支払うことで本が読み放題になるサービスです。

シバ

私はいろんなジャンルの本を読みたいので、Kindle Unlimitedをフル活用しています!

また、漫画が好きな方は断然コミックシーモアの読み放題がおすすめ。

なぜなら、少年漫画、少女漫画、BL、TL、オトナコミックなど、幅広いジャンルのコミックが豊富に取り揃えられているからです。

コミックシーモアは、自分の好きな利用スタイルを選べます。

  • コミックシーモア(買い切り)
  • 毎日無料シーモア(無料配信)
  • レンタルシーモア(レンタル)
  • 読み放題シーモア(読み放題)
シバ

利用スタイルが選べるのはいいね!

コミックシーモア会員登録の特典
  • 70OFFクーポンがもらえる
  • 最大20,000ポイントのカムバック

【学生におすすめ】Prime studentを利用する

学生におすすめなのが、Prime student です。

Prime studentは無料体験期間6カ月で、月額料金250円(税込み)で利用できます。

Prime student限定特典
  • ソフトウェアが割引「Adobe」「Microsoft」
  • 本を3冊同時購入で最大10%ポイント還元
  • 文房具やノート類が最大50%割引で購入できる
シバ

通常のPrime会員と比べると、ちょーお得だね!!
私も学生のときにPrime studentを知りたかった…。

Prime studentの加入条件
  1. 日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生であること
  2. 学籍番号を持っている(学籍番号がない場合は、学生であることを確認できる書類が必要)
  3.  Amazon.co.jpのアカウントを持っている
  4. 支払い可能なクレジットカード、au PAYプリペイドカード、デビットカードを持っているか
  5.  未成年者の場合は、親権者または後見人の同意が必要

Prime studentの利用期間は4年です。

おわりに:知っているだけでお得に!

今回は本を安く読む・買う方法4選を解説しました。

本は普通に購入すると1,000~2,500円しますが、お得な情報を知っているだけで無料・0円~で本が読めます。

少しでもお得に本を手に入れて、効率よく学んでいきましょう~!!

では、記事を読んでいただき、ありがとうございました。

ブログ村

with book life - にほんブログ村

FC2ブログ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次