【ながら読書】ウォーキングマシンで読書が可能?!時間を有効活用しよう!

ながら読書アイキャッチ

こんにちは!シバです!

みなさんは普段、読書する時間をとれていますか?

仕事が忙しくて、本は読めていない…。

読書をしたいが、ウォーキングやお風呂をしていると、あっという間に時間が過ぎる…。

シバ

忙しくて読書する時間がない方には「ながら読書」がおすすめですよ!

「ながら読書」とは、耳で聴く読書のことです。

読書方法を工夫すれば、忙しくて時間がない方でも、効率的に読書をすることができます!

ながら読書できるタイミング
  • ウォーキングマシン(ジム)
  • お風呂
  • 散歩
  • 通勤
  • 家事
  • 育児

今回は、ながら読書のメリット・デメリットやコツを解説しますので、時間を有効活用しながら読書したい方はご参考に!

目次

ながら読書とは

ながら読書とは、別の作業を同時進行しながら読書することです。

ながら読書できるタイミング
  • ウォーキングマシン(ジム)
  • お風呂
  • 散歩
  • 通勤
  • 家事
  • 育児

お風呂に入りながら読書はわかるけど、ウォーキングや家事をしながらどうやって本を読むの?

シバ

Audibleを活用すれば、ながら読書が可能です!

Audibleとは

ナレーターや声優によって朗読された本を、耳で聴くことができるサービスです。

月額1,500円で12万冊以上の本が聴き放題となっています。

ながら読書をしたい方は、Audibleを活用しましょう。

12万冊以上の本が聴き放題「Audible」

ながら読書のメリット・デメリット

次に、ながら読書のメリット・デメリットをご紹介します。

【メリット】両手が空く

Audibbleは耳で聴くので、両手が空きます。

紙の本や電子書籍で読書していると、本を支えたり、ページをめくったりするので、どうしても手を使わないと本を読めません。

しかし、Audibleは再生を押すと音声が自動的に流れてくるので、手を使うことがありません。

シバ

特に、家事や育児をしている方におすすめですよ!
本を支える手間が減るので、肩こりも解消!

【メリット】時間を有効活用できる

ながら読書は、2つの作業を同時に行っているため、効率的に時間を使うことができます。

時間を有効活用するメリット
  • 心の余裕ができる
  • 充実感を得られる
  • 仕事が捗る
  • 自由な時間が増える
シバ

時間に余裕ができると、やりたいことにも時間を使えるから、より充実した生活が過ごせるね!

【メリット】場所をとらない

Audibleでながら読書をすると、場所をとりません。

紙の本は本棚や空いたスペースに本を置くため、どうしても本がかさばってしまいがち。

しかし、Audibleはアプリの中にデータが入っているので、収納スペースを確保する必要がありません。

【デメリット】メモができない

ながら読書は耳で聴いているので、本の中に線を引いたり、メモを書き込むことができません。

ながら読書をしながらメモを取りたいときは、手元にメモを用意して、いつでも書き込めるように準備しておきましょう。

シバ

スマホのメモ帳アプリに書き込むのも一つの方法だよ!

【デメリット】イラストを見れない

耳で聴きながら読書しているので、本のイラストを見ることができません。

本のイラストを見ながら読書したい方は、紙の本や電子書籍で読書しましょう!

ながら読書のコツ

ながら読書をするための、コツをご紹介します。

読んだことある本は頭に入りやすい

Audibleは耳からたくさんの情報が入ってくるので、読んだことのある本ストーリー性のある本の方が聴きやすいです。

ながら読書をしていると、「別の作業に集中して、本の内容が頭に入ってこない」という方がいらっしゃるようです。

別の作業をしていて内容が頭に入ってこない方は、情報量が少なめの本や読みなおしたい本を選びましょう!

ブックマーク機能を使う

Audibleはブックマーク機能があります。

  • 大事な箇所を繰り返し聴きたい!
  • 次回から聴く場所を覚えさせておきたい!

そのような場合には、ブックマーク機能を活用しましょう。

シバ

ブックマークしておくと、探す手間が減り、時間を効率的に使えるね!

1.5倍速で聴ける

Audibleの機能として、1.5倍速で聴くことができます。

「通常の速度じゃ遅い!」という方は、1.5倍速で聴きましょう!

ちなみに、Audibleアプリは0.5倍~3.5倍まで変えることができます。

シバ

自分で速さを細かく調節できるのはいいね!

おわりに

今回は、ながら読書について解説いたしました。

仕事や育児で時間に追われていると、なかなか落ち着いて読書する時間がありませんよね。

しかし、読書の方法を変えるだけで、マルチタスクをしながら本を読むことができる時代です。

効率的に読書をして、一日の時間を大切にしていきましょう。

では、記事を読んでいただき、ありがとうございました。

ブログ村

with book life - にほんブログ村

FC2ブログ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次