「忙しくて読書ができない!」ときの解決法!

「忙しくてどくしょができない」解決法アイキャッチ
この記事を読んでほしい人
  • 忙しくて読書ができない人
  • 少しでも読書したい人
  • 効率的な読書方法が知りたい人

こんにちは!シバです!

本を読みたいが…

毎日忙しくて読書する時間がない…。

時間がない中でも、効率的に読書する方法ないかな?

というお悩みはありませんか?

こんな方にぜひ読んで欲しい内容になります。今回は、「忙しくて読書ができない!」ときの解決法を紹介します。

実践することで、時間の使い方が上手くなり、より充実感を得ることができますよ!

シバ

紹介するこの方法で私も時間に余裕ができ、自分の成長にも繋がりました!

本記事を書いている人

  • WEBデザイナー×ブロガー
  • 1児のママ
  • 年間50冊以上(週1~3冊ペース)
  • 読書歴13年
  • SWELLでHP制作をしています
目次

「忙しくて読書ができない!」ときの解決法

解決法画像

「忙しくて読書ができない!」ときの解決法をご紹介していきます。

ながら読書

時間に追われて本を読む時間がない場合は、ながら読書をしてみてはいかがですか?

ながら読書とは、別の作業を同時進行しながら読書することです。

ながら読書できるタイミング例
  • 仕事中(一人で作業しているとき)
  • お風呂
  • 通勤時間
  • 家事
  • 育児    など

どうやってながら読書するの?

シバ

Audibleを活用すれば、ながら読書が可能です!

Audibleとは

ナレーターや声優によって朗読された本を、耳で聴くことができるサービスです。

月額1,500円で12万冊以上の本が聴き放題となっています。

12万冊以上の本が聴き放題「Audible」

毎日のルーティーンを決めておく

毎日の読書時間を決めておくと、無理に時間を作ろうを思わず、忙しい中でも本を読むことができます。

自分の生活スタイルに取り入れやすい時間帯を探してみましょう!

  • 出勤前
  • 昼食後
  • 入浴中
  • 21時から  など

毎日同じ時間に読書するクセをつけていれば、休みの日もメリハリがつきますよね!

シバ

忙しい中でも「自分が読書しやすい」と感じる時間帯を探そう!

毎日継続することで、時間を上手に使えるようになるよ!

寝る前に読む

上記の「毎日のルーティーンを決めておく」と似ていますが、寝る前に読書すると記憶力が上がります。

時間に追われている方にとって、寝る前の時間の使い方は非常に需要です!

睡眠には、脳に蓄えた知識を整理整頓して使える状態にする役割があることが分かっています。知識の量が変わるのではなく、知識の質が変わるわけです。また「ひらめき」も睡眠が助けてくれることが分かっています。問題に目を通してから眠ると、翌朝にひらめく確率が高いのです。

PRESIDENT Online
シバ

寝る前にスマホを見る癖がある方は、今日から読書に変えてみませんか?

電子書籍で読書している方は短時間にしましょう!

ブルーライトで寝つきが悪くなる可能性があります。

飛ばし読み・読みたいとこだけ

本を読む時間ができたら、自分が読みたい箇所だけ本を読みましょう!

気乗りしないで文章を読んでいると、時間を無駄にしている感がありますよね…。

  • 自分の読みたいところだけ
  • 全部読もうと思わない
  • 興味がないところは読まなくていい

という感じで肩の力を抜いてみてはいかがでしょうか?

読書方法に正解などないので、時間が空いたら自分が好きなように読書しましょう。

完璧を求めないこと!

15分の読書

1日の1%=15分を読書時間に変えてみましょう。

1日の1%と思えば、読書できそうな気持ちになりませんか?

1日15分読書すると、1年でどれくらいの読書ができるのか計算してみました。

15(分)×365(日)=5,474(分)

5,474(分)÷60(1時間)=91(時間)

シバ

1日のたったの1%でも、1年続けると約91時間も読書することができるね!

継続することで人生は変わる!

本を常に持ち歩く

仕事や外出でゆっくり読書ができない方は、本を常に持ち歩きましょう!

いつでも本が読める状態にしておくと、仕事が早く終わったとき待ち合わせ時間など隙間時間に本を読むことができます。

本がバックに入らない…。」という方は、電子書籍など便利なツールを活用しましょう!

  • 電子書籍(Kindle Paperwhite、Fireタブレットなど)
  • Audible
シバ

私はAmazon Fireタブレットを愛用しています!

Kindle Unlimitedに入っているので、ネット環境がある場所で本をダウンロードしておくと、いつでもどんな場所でも読書ができます♪

目的をはっきりさせる

目的がないとやる気が上がらず、読書のスピードや質が落ちてしまうこともしばしば。

  • なぜ読書をするのか
  • 読書で得た知識を何に活かしたいか
  • 読書を通してどうなりたいか

目的を明確にして意識しながら読書すると、モチベーションの低下を防げるのではないでしょうか。

シバ

目的をはっきりさせると、迷うことなく突き進むことができるね!

おわりに

「忙しくて読書ができない!」ときの解決法について解説いたしました。

忙しい日々の中で、読書時間を確保するのは難しいですよね…。

しかし、ごくわずかでも方法を変えるだけで、時間を有効活用することができるのです!

ぜひ自分の生活スタイルに合った方法を見つけて、楽しい読書時間をお過ごしくださいね!

では、記事を読んでいただき、ありがとうございました。

ブログ村

with book life - にほんブログ村

FC2ブログ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次