【半身浴で美容にも嬉しい】お風呂で読書をする方法|ながら読書で時間を活用しよう!

お風呂で読書をする方法アイキャッチ
この記事を読んでほしい人
  • お風呂で読書をしたい
  • 半身浴で汗をかきながら読書したい
  • お風呂時間を有効活用したい
  • お風呂で読書するための便利アイテムが知りたい

こんにちは!シバです!

「お風呂で本を読みたいが、本がシワシワになるし、湯船に落としそう」という悩みはないですか?

お風呂で本を読むと、本がシワシワになる…。

半身浴のときに読書をして、時間を有効活用できないかな?

そこで今回は、お風呂で本を読みたい方に向けて、具体的な読書方法を解説していきます。

この記事を読めばわかる
  • お風呂で読書するメリット
  • お風呂で読書する注意点
  • お風呂アイテムの選び方
  • お風呂でも安心して読書できるアイテム

半身浴×読書で時間を活用しよう!

本記事を書いている人

  • WEBデザイナー×ブロガー
  • 1児のママ
  • 年間50冊以上(週1~3冊ペース)
  • 読書歴13年
  • SWELLでHP制作をしています
目次

お風呂で読書するのメリット3選

お風呂で読書するメリット3選

ここで改めて、お風呂で読書をするメリットをまとめてみました。

時間を有効活用

お風呂で読書をすると時間を有効活用できます。

お風呂で読書をすると、本がシワシワになるし…と諦めて時間をムダにしていませんか?

たしかに紙の本をお風呂に持っていくと、湿気で本がシワシワになります。

しかし、電子書籍お風呂用の防水グッズを使うことで、ムダな時間を減らし、楽しくお風呂で読書ができますよ!

シバ

普段忙しい方は、お風呂でながら読書をして時間を節約しましょう!

美容や健康にも嬉しい

お風呂で読書をすると、美容や健康にもメリットがあります。

  • ダイエット
  • 冷え性改善
  • 疲労回復
  • むくみ解消
  • ストレス解消
  • 自律神経の乱れ改善
  • 快眠効果
シバ

本を読んで知識をつけるだけでなく、美容にもメリットがあるのは嬉しい!

リラックスして一人の時間を楽しめる

お風呂は湯船に浸かってリラックスする場所。

身も心も落ち着いた状態で、一人読書を楽しみませんか?

シバ

忙しいとなかなか一人の時間がありませんよね。
まったりお風呂に浸かってストレス発散しましょう!

リラックスした状態だと、集中して本の世界に没頭できるよ!

お風呂で読書するときの注意点

お風呂で読書するときの注意点

お風呂で読書するのは時間を活用でき、美容や健康にも嬉しいことがわかりました。

しかし、お風呂で読書するには注意点もあります!

十分に注意点を読んで、お風呂での読書タイムを楽しみましょう。

飲み物・タオルを用意する

お風呂で読書するときは飲み物タオルを用意しましょう。

お風呂に入っていると、汗をかいて体内の水分が失われます。

脱水症状になると、立ちくらみや熱中症などの健康障害が起こってしまうリスクが高まります。

のどが渇いていなくても、こまめに水分を取ろう!

シバ

汗をかくので、タオルの準備も!

長く浸かりすぎない

お風呂に長く浸かりすぎないようにしましょう。

30分以上の入浴
  • 肌の乾燥
  • 体が疲れてしまう
  • 熱中症やヒートショックの可能性が高まる

入浴時間は20分程度で、体が温まったらクールダウンを忘れずに!

心臓への負担が少ない半身浴がおすすめです!

飲酒後や食後すぐのお風呂は控える

入浴前の飲酒はNGです。

飲酒後の入浴
  • 心臓と血管に負担がかかる
  • 利尿作用によって脱水症状になる可能性が高まる

また、食後すぐにお風呂に入ると、血圧が急激に下がって立ちくらみめまいを起こす可能性が高まります。

食前に入浴すると、食欲が抑えられる効果がありますよ!

シバ

帰宅したら先にお風呂に入ってしまおう!

体調が悪いときはお風呂で読書しない

体調が悪いときはお風呂で読書するのを控えましょう。

体調不良でお風呂に入ると、症状が悪化して読書どころではなくなってしまいます。

まずは体を休めましょう、体調第一。

シバ

体調がすぐれないときは、シャワーなど短時間で済ませよう!

お風呂での読書アイテムの選び方4選

お風呂での読書グッズ選び方コツ4選

ここでは、お風呂での読書グッズの選び方4選について解説していきます。

部屋で読書する場合と、お風呂で読書する場合は状況が変わってくるので、下記のことに注意しながら選ぶようにしましょう!

シワシワを防ぐ

まずは、本がシワシワにならないようにすることがポイントです。

お風呂に紙の本を持っていくと、湿気で本がシワシワになってしまいます。

シバ

本好きにとって本がシワシワになってしまうのは悲しい!

お湯に落としてしまう

お風呂で読書をしているとき、本を「ポチャン」と湯船に落とさないようにするのもポイントです。

湯船に落としてしまうと本がシワシワどころか、ずぶ濡れになってしまいます。

シバ

私はお風呂で読書するとき、湯船に落とさないようにだけはめちゃめちゃ気を付けているよ!

ページをめくりやすい

本を読んでいるときにページをめくりやすくスラスラ読めるかもポイントです。

本を読んでいるなかで、「ページが思うようにめくれない」となると、読書に集中できませんよね。

自分が読みやすいアイテムを探してみましょう!

リラックスして読めるのか

お風呂での読書時間、リラックスできるような空間を作りましょう。

落ち着かない空間だと、集中して本が読めず、疲労回復効果も薄れてしまいます…。

シバ

空間にこだわると、読書がより楽しくなる!

お風呂での読書アイテム紹介

お風呂での読書アイテム紹介

最後に、お風呂での読書グッズを6つご紹介していきます。

お風呂の蓋・バステーブル

浴室にお風呂の蓋があれば、それをテーブル代わりにして読書ができます。

お風呂で読書する習慣が身につくまでは、お風呂の蓋で代用するものアリですね!

シバ

私はお風呂の蓋にタオルを敷いて、その上で本を読んでいました。
お風呂の蓋をテーブル代わりにすると、サウナのようになって汗をかくので、私はむくみ解消に効果的でした!

ただ、汗をかくので水分補給と体調には十分気を付けてくださいね!

しかし、「もっとしっかりしたものが欲しい!」「家にお風呂の蓋がない…。」という方は、本や浴室用品が置けるバステーブルもあります。

シバ

飲み物、スマホ、本を置くのにピッタリですね。
滑り止めのゴムもついているので、安定感がありますよ!

ブックスタンド

お風呂で本を読むためのバスブックスタンド&バスタブトレーもあります。

バステーブルと違い、下記の画像のように、本を読むための傾斜をつけることができます。

引用:https://item.rakuten.co.jp/bathlier/801000-00/

裏は上の画像のようになっています。

シバ

傾斜があれば本を置けるだけでなく、スマホで動画も見やすいね!

防水ブックカバー

本のシワシワを絶対に防止したい方は、防水ブックカバーがオススメです。

完全防水になっているので湯船にポチャンと落としてしまっても、へっちゃら!

シバ

指サックでページをめくれるよ!

電子書籍

紙の本にこだわりがない方は、電子書籍を活用しましょう。

電子書籍のメリット
  • 本がシワシワになる心配がない
  • サブスクリプションで読み放題
  • 動画やアプリも使える
  • 電子書籍用の防水カバーがある

サブスクリプション:定額を支払うと受けられるサービス(動画見放題、音楽聞き放題など)

また、近年は電子書籍を利用している方が増えています。

出典:インプレス総合研究所(https://research.impress.co.jp/topics/list/ebook/655)

年収が上がるにつれ電子書籍を利用している人が多く、世帯年収1,000万円以上では15.8%の人が電子書籍を利用しているというデータもあります。

シバ

電子書籍を1つ持っていれば、いつでもどこでも好きな本が読めるよ!

私はAmazonのFireタブレットを愛用しています!

防水電子書籍カバー

電子書籍を水から守るためには、防水電子書籍カバーを使いましょう。

防水電子書籍カバーがあれば、プールサイド、ビーチ、お風呂、湖、川など、水の近くでの読書が可能になります。

シバ

お風呂だけでなく、アウトドアにも活用できるね!

防水スピーカー

お風呂での読書に、防水スピーカーを使うことでより一層有意義な時間を過ごすことができます。

本の世界に没入し、リラックスした時間を過ごしましょう!

AnkerのスピーカーはIPX7の防水性能になっていて、長時間水に入れても水が浸入しません。

シバ

湯船にポチャンと落としてしまっても、スピーカーが壊れる心配はないね!

最後に:お風呂時間を楽しもう!

今回はお風呂で読書をする方法をご紹介しました。

毎日必ず入るお風呂。

少しでも時間を有意義に使うために、お風呂で読書をしてみませんか?

なりたい自分に近づくために、時間を大切にして充実した日々を過ごしていきましょうね!

では、記事を読んでいただき、ありがとうございました。

ブログ村

with book life - にほんブログ村

FC2ブログ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次